» 二世帯の家

上田市K様

二世帯の家

四世代、8人家族が暮す、二世帯住宅です。敷地の広さなど制約もありましたが、機能的に、効率よく使えるように間取りを工夫しました。

外観
木をふんだんに使って、さらにその木を見えるように使うと、和風の家になってしまうと思っている方も多いようですが、洋風にもつくれます。

子世帯リビング
吹き抜けにした天井には、お施主様と一緒に福島県までさがしに行った、大きな赤松の梁を中心に、柱や桁などの構造材がそのまま見えます。今回も杉材は、徳島杉を使いました。

親世帯リビング
必要以上に広いリビングではありませんが、収納を工夫したり、天井を高くしたりして、開放的に、そして快適に使えるようにつくりました。

階段室
完成見学会で意外と?評判が良かった階段です。
種類の違う広葉樹の板をばらばらに使っています。色も形も違う階段板になりましたが、少し遊び心を取り入れてみました。

玄関
玄関ドアは、既製品でなく建具屋さんが作ったナラの無垢のドアです。
また(写真右の)手前の下駄箱の角柱は、思い出の古い家の床柱を削りなおして使っています。

その他の写真は以下よりご覧ください。

写真をクリックすると拡大します

一覧へ戻る

石井工務店看板

☎ 0268-27-8222

長野県知事(般27)第19488号
〒386-1107 長野県上田市築地535-7

例えばこんな家づくり