» ピアノ室のある家

上田市K様

ピアノ室のある家

設計・監理 安藤建築設計工房
空間を無駄なく使ったスキップフロアの家。
基礎の深さを利用した、半地下の空間には防音のピアノ室をつくりました。

外観。柱の長さを抑えているので、外から見ると、2階建てには見えない不思議な高さです。

居間から続く台所。
いつもの仕様ですが、システムキッチンではなく大工の造作でつくっています。
居間の吹き抜けに見える大きな梁は新潟の古民家で使われていた、欅の古材を再利用しています。こんな大きな欅の梁は新材ではなかなか手に入らない貴重な物です。

寝室は、白木のままの空間です。ここの丸太梁は、新材の地松です。わざわざ曲がった物を探してきて使っています。表面が割れやすい部分ですが、ちょっとした、工夫をして、割れにくくなっています。

1階廊下。階段脇には枝がついたままの自然木が立っていて、床から木が生えているみたいな感じになりました。

ピアノ室。
半地下空間を利用することで防音効果も得られます。上階とは少し雰囲気を変えてあります。

その他の写真は以下よりご覧ください。

写真をクリックすると拡大します

一覧へ戻る

石井工務店看板

☎ 0268-27-8222

長野県知事(般27)第19488号
〒386-1107 長野県上田市築地535-7

例えばこんな家づくり